「ひもじい」と有名ホテル・百貨店などの料理

ひもじい、をネットで調べると、古い言葉の、「ひ‐だる・い【×饑い】
ひだる・し
=空腹である。ひもじい。」から来ているらしい。
どちらかと言えば、食料が乏しいので、腹一杯食べられない、あるいはそのような状況下で空腹であることを表現。


最近の報道によると、多くのホテル、百貨店、有名レストランなどが、結果的に本来以上の料金を取っていたようである。

食に携わる人は、肥料から運送、包装などなどまで含めると実に多い。
真面目にやっている人には実に迷惑な所業である。


ところで、これらで食事をする人々は、言わばひもじさには縁がない人々と思われる。中には、せめて一生に一回だけ、の思いで行った運の悪い人がいるかもしれないが、大半は自業自得と諦めるべきだ。有名かぶれの有名税のようなもの。普通のものを普通に食べれれば十分ではないか。
名前に釣られて行くから釣られてしまう。
行先を選べばいい。(有名だから・・・、で選ばない。そうすれば、当の”有名”ホテルなども、一生懸命にまっとうな商売をしようと努力する。)

名前を見ると、個人的に行ったところはないが、何かの懇親会や中には親戚の結婚式で行ったところが何か所かある。

バイキング形式であれば、怪しそうなものは食べなければいいが、コース料理ならそうは行かない。

金を受け取った方はしっかり税金を払えよ。


この記事へのコメント